豊匠のおもい

京文化が培った古き良き匠の技が織りなす「和」の趣と、現代の感性が息づくモダニズムが美しく融合した新和装。
豊匠は、創意工夫のある匠としての技術向上と、優れた品質の商品を提供することでお客様に
喜ばれるものづくりをし、日本の伝統と文化を支え後世に伝えていきます。

婚礼衣装

婚礼衣装

白無垢、打掛、色打掛、
本振り袖など日本古来の伝統的な
婚礼和装から、洋装のトレンドを
取り入れた現代的なスタイルまで、
幅広いブライダル和装を
展開しています。

中振袖

中振袖

未婚女性の第一正装として、
結婚式の出席や成人式などの
改まった場で着用されます。
大振袖の次に袖が長く華麗な
絵羽模様が特徴で、大切な
日に着る晴れ着として
華やかさを演出します。

卒業袴

女学生の卒業式と言えば、
二尺袖に袴をあわせた
スタイルが定番です。
袴と一番相性のよい長さで
丸みを帯びた袖と、若々しく
可愛らしい色柄模様。
ひと味ちがう個性的で
お洒落な装いが楽しめます。

留袖・訪問着

慶事の第一礼装として既婚女性が
着用する黒留袖、未婚女性の
もっとも礼をつくした装いの
色留袖、そして様々な
フォーマルシーンに
欠かせない訪問着。
どれも、良き日を彩るに
ふさわしい格調高い柄模様が
特徴です。

紋付・袴

長着に袴を履き、紋付の羽織を
着けた男子の第一礼装で、
格式を重んじる行事にふさわしい
装いになります。
近年では男性の和装人気が高まり、
結婚式のほかに、成人式や
卒業式でも個性豊かなデザインが
増えています。

浴衣

木綿の浴衣地でつくられた
単衣の長着で、夏祭りや夕涼みに
着用される夏の着物です。
着物の中でももっともカジュアルな
装いで、色柄やデザインも
豊富で気軽に楽しむことが
できます。

七五三

七五三

三歳で「髪置(かみおき)」、
五歳で「袴着(はかまぎ)」、
七歳で「帯解(おびとき)」と、
子供たちの健やかな成長を
感謝する行事が七五三です。
男の子は羽織・袴、
三歳の女の子は三ツ身の着物に
被布、七歳の女の子は四ツ身の
着物に帯を身に付け神社に
お参りします。

コンテンツカテゴリー
  • 豊匠のおもい
  • 豊匠の着物ができるまで